ゲームや海外ドラマの感想を中心に色んな話題雑談を書いてます、ネタバレ有りです。

13の理由 第05話 「カセット3:A面 -Tape 3,Side A-」

今回は誰のエピソードというより、クレイとハンナの出来事を中心に、実はやはりコートニーもハンナを
傷つける言動を取っていた事が明かされる、というエピでしたけど、ハンナがテープに、現時点では一言も
まだ語っていないであろうクレイとの出来事に関しては、これは当然クレイ自身が思い出している過去の
ハンナとの出来事なので、クレイ目線で思い出している限り「実際にあった事」なのか「クレイの願望」も
込みでの回想なのかが分からないのでなんとも微妙なところですが、ダンスパーティーの件を省みるまでもなく、
ハンナはクレイに対して友達というだけではなく、少なからず好意だったり、或いはそう感じていなくても
気にしている描写や表情が多いので、この二人の今後が気になるところです。
恐らくクレイも何かしてしまったんでしょうけど、今のところその兆しが無いだけに。

▼タイラーまさかの逆ギレ
学校でクレイに対して「責められてるのは僕だけだ、学校中の笑いものだ、なんで僕だけなんだよ!」
と責めていましたが、流石にこれにはビビるというか、ストーカーをしていたうえに盗撮までしておいて、
よくそんな事が言えるなと逆に驚きでした、ある意味凄い根性ではありますけど。
この場合、確かにタイラーは4番目の人物で、過去3人にクレイが何もしなくて何故自分にだけ、と理不尽に
感じるのは分かりますし、タイラーは別にハンナのパンツ画像をばらまいたわけではないですし、タイラーが
コートニーとの写真を流したわけでもないでしょうから、自分が攻撃されるだけならまだしも、自分がハンナに
したのとは違って、何故同級生達全員に知れ渡るような仕打ちをしたのか、という意味でキレるのなら
分からないではないですけど、それでもよく文句を言えたものだなと。

▼ハンナ以外に消えた人物は?
クレイの母親が校長に面会した際「2ヶ月の間に2人の生徒が居なくなりましたからね…」と言ってましたが、
これはどうなんでしょうか、一人は当然自殺したハンナでしょうけど、もう一人は果たして誰の事なのか。
初回エピの描写を見る限り、恐らくクレイは転校したキャットと幼馴染っぽい雰囲気でかなり仲が良さそうな
感じだったので、単純に「クレイにとっては2ヶ月の間に2人も」という意味でのセリフだったんでしょうか。
普通なら生徒一人一人の交友関係なんて校長はまず知らないでしょうけど、クレイの母親に弁護を依頼する、
ともなれば学校側が不利益を被らないように、クレイの交友関係だったりを念の為に確認して母親にマイナスの
印象を与えないように下調べをする、という程度の事はするでしょうから、キャットの事を知ってて、
校長がそれで「2人も」という言葉を口にしても不思議ではないわけですし。
ただまぁ、ハンナがキャットとスカイプでビデオチャットしていたように、今なら普通に連絡を取る方法は
いくらでもあるので、そういう意味では仲の良い友人が引っ越しをしてもそこまでダメージは無いでしょうけど。

▼ハンナも当然全てを知っているわけではない
前回コートニーとの写真は幸い誰にもバレなかった、と語っていましたが、実は今回のエピでブライスや他の
男子は知っていた事が判明しましたが、これは二人が直接コートニーに言った事であって、ハンナには
言ってなかったわけなので、となると「実は知られていた」をハンナが知らなかったのもありえるでしょうか。
同様に、ジェシカは「でもテープを聞いたら(クレイは)ハンナの言う事を信じる、嘘吐いてるって知らないし」
とマーカスに言っていたのも、ひょっとしたら、やっぱりマジでハンナがテープの中で嘘を吐いてる部分もある、
という可能性と、ハンナは事実と思い込んでるけど実は違う、という可能性もあるわけなので、そうなると
当然ながら「果たして何が真実なのか?」を探し出して証明するのは難しいですよね。
逆に、実はジェシカ達が知らないだけでハンナの言ってる事こそが事実、という可能性もあるわけですし。

▼その他雑感
今回は色々と展開があったので細かい感想が多くなりますけど、酔っ払った勢いでの謝罪とはいえ、ジェシカが
ハンナにアレックスとの件でビンタした事を謝罪したのは、これは結構良い感じで印象的でした。
性格的にもジェシカは中々自分から謝れるタイプではないでしょうし、今でもハンナが普通にジェシカを
気にかけていて、酔っ払ったジェシカを介抱して家まで送ってあげる、というのも良い友情でしたし。

一方で過去3人とは違い人物描写にもかなり力を入れてもらっている印象のあるコートニーは、本人が言うように
親や自分の事情を考えると親に嫌な思いをさせたくない、というのは分かるものの、それでも今尚普通に接して
友達として行動してくれていたハンナに対して、自分を守る為にハンナを利用した、というのはひどいよなーと。
実際ハンナの場合は前回のエピでコートニーを少なからず傷つけてしまっているので、その事を考えると
ハンナとしても心苦しい部分はあるでしょうけど、それでも流石にコートニーのした事はちょっと。
短い付き合いでも、コートニーがどういう性格か分かっているでしょうから、テープにこの事を残すと、
ハンナの墓の前でクレイに責められてコートニーが泣き崩れたように、コートニーは今後もずっとハンナに
対してしてしまった事を引きずるのはハンナにも分かっていたでしょうに、それでもテープに残した、
という事は当然ハンナにしてみても相当大きい出来事でショックだった、という事なんでしょうし。
怒りのクレイさんによる「君がどう思われようとハンナの命のほうが大事だ」という言葉は重いものの正論。
スポンサーサイト
2017-04-14 : 海外ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
現在プレイ中のゲーム
据置機 仁王
携帯機 
zakuromt@yahoo.co.jp

ツイッター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

今月鑑賞予定映画

4/1 ハードコア

4/14 グレートウォール

4/14 パージ:大統領令

4/29 フリーファイヤー

今月のオススメ

個人的オススメ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来客者様

フリーエリア