ゲームや海外ドラマの感想を中心に色んな話題雑談を書いてます、ネタバレ有りです。

13の理由 第01話 「カセット1:A面 -Tape 1,Side A-」

NetFlixで視聴、原作は同名タイトルのベストセラー小説という事ですが未読、NetFlix限定ドラマ。
この題材で「面白そう」と言ってしまうと語弊があるのでアレですが、作品紹介を見る限りだと非常に
面白そうな作品だったので配信を心待ちにしていた作品、題材的にもネットの動画配信が合う印象。
初回の印象だと、急いでテープの続きを聞きたいのに、慌てて部屋にプレイヤーを持っていこうとして地面に
落としてしまい、そのせいで壊れてテープが自室で聞けなくなる、という展開にまず笑いました。
どうしても暗い重い、のイメージがあったものの、最初にこういう笑いを入れてくれるのは良いなーと。
クレイの心情を考えると、好きだったであろうハンナの、こういう内容のテープを聞くのは辛いでしょうが。

▼時代背景を考慮したリアルな描写
この作品に限らず、昨今の映画やドラマはSNSだったりの、正に今だからこその要素を盛り込んだ作品が多く、
だからこそ余計にリアルに感じる部分や、既に学生を卒業して大人の世代になった人からすれば、逆に今は
こんな感じになってるのか、と思える要素も多くて面白いと思うんですが、このドラマでも主人公クレイが
最初に手こずっていたように、既にラジカセだったりカセットテープを再生出来るプレイヤーというのが
レアな時代になってしまっているので、これは結構面白い試みだなと思いました。
昔と違って誰でも携帯電話を持っているからこそ、昔のように連絡が取れないという展開を作れない反面、
既に過去の存在になっているので物があっても再生出来ない、という展開を入れているのは上手いなーと。
他にも日常描写の一貫として、ハンナの写真や寄せ書きが貼られたロッカーの前で自撮り写真を撮影して
「なんだっけ?」「#忘れない」というツイートをする為だけの会話と行動が繰り広げられていたりと。
正に今風であると同時に、この二人の女生徒が本気でハンナの事を悲しんでいるわけではないんだろうな、
と十分に分かる描写だったのも良い感じでした、色んな意味でリアルというか。

▼得体の知れない恐怖感がある
このドラマは性質上ハンナの「実はこんな事があった」という回想を主とした描写なので、視聴者側が過去に
どういう事があったか知らないだけでなく、ハンナ自身も最後に語っていたように、本人にそんなつもりが
無かったとしてもその言動が誰かを傷つけている事もあるわけで、テープの最初でハンナが言ったように、
どうやら受け取ったテープを聞いているクレイ自身も自殺した理由の一つであるらしい事が判明。
聞き終わったら次の人にテープを渡す事、そうしなければダビングして預けてある信頼出来る人が公表すると。
勿論、この場合ハンナがどうしても最後まで聞いてほしいと願っていたので、聞かざるをえないように敢えて
そういう風な言い方をしただけという可能性もあるものの、それでも最後まで聞かないと、自分にとって
どういう不利益な事実があるのかは分からないので、これらの言葉だけで行動を制限されてしまううえに、
言わば先の見えない脅迫めいた何かに従うしかない、という怖さがあるので吸引力が凄いなーと。
全くジャンルとしては違いますが、それこそソリッド・シチュエーション・スリラー的な要素もあるというか。

▼果たして自殺なのかどうか
実は自殺ではなく身の危険を感じていたハンナが大量のヒントを残してその後他殺された。
自殺ではあるものの、自分の死後自分を傷つけたり人生を狂わせた人物達に対して、復讐ではないですが
自分が感じたのと同じ苦しみ等を味あわせてやりたい、的な理由で遺書めいたテープを残した可能性も当然
あるとは思うんですが、果たしてマジでハンナは自殺なのかどうか?
この流れで実は死んでいなかった、というのは手法的にあまりやらないと思うので、少なくともハンナ自身は
亡くなってると思うんですが、事情を知っていそうなトニーがクレイの「ハンナが自殺」に対して肯定も否定も
しなかった事を考えると、よくあると言えば聞こえは悪いですが、よくあるケースで「周囲がハンナを追い込んだ、
そのせいで彼女は死を選んだ」的な感じでしょうか、まだ初回エピソードなので何とも言えませんが。

▼ジャスティンとの恋はどちらが悪いか
悪いという言い方はちょっとアレですけど、ハンナは予めジャスティンが遊び人で女好きだとキャットから
聞いていて、実際かなりノリの軽い雰囲気であるのは十分分かっていて、ハンナ自身も理解したうえで、それでも
ジャスティンとの仲を縮めたわけですけど、今回のこの描写だけで言えば、この二人に関しては正直視聴者が
男性か女性かで意見が別れるのではないかな、という印象を受けました。
仮に誰かが原因だとすれば、そもそもジャスティンが撮影したハンナの写真を遊び半分でクラスメイトに画像を
添付して送った友人が100%全て悪い諸悪の根源、という事でいいと思うんですが、ハンナとジャスティン、
この二人に関して言えば、正直男性視点だとハンナのほうに問題があるんじゃないかなー、という気も。
当然写真を友人に見せたジャスティンも悪いですが、ハンナに関しては予めジャスティンの事をキャットから
聞いていて、それでも履修表を調べたり、バスで明らかに…年代的に表現は合いませんが、それこそ誘惑してる、
としか思えないような誘い方をしたり、夜は家を抜け出して遊んだりと、悪くはなくても自業自得というか。
ハンナにせよジャスティンにせよ、二人共良い意味でこの年代の高校生らしいリアルな言動だったので、
そういう意味ではありがちな行動と結果ではあるものの、恐らくはこの件で今後ハンナが更に不幸な出来事に
巻き込まれると思うんですが、それでもコレが最初の出来事だとしたらハンナにも責任はあるかなーと。

▼クレイ痛恨のミス
この場合クレイからすると別にミスではなく、少なくともこの初回エピソードだけで描かれていたクレイの
性格や言動からすれば、それこそ普段通りの対応でしたけど、ジャスティンの友人によってハンナの画像が
拡散された後で、ハンナは人目の多い食堂でわざわざクレイに声をかけて相席したのに、そんなハンナの
心情を慮った行動を取ってあげられなかった、というのは結果的にクレイにとって最大のミスで痛恨でしょうか。
前述のようにそういう原因を作ってしまったハンナも良くないですし、クレイの性格を知ってるなら、逆に
この場面は直球で現状に関してクレイはどう思うか、という質問を投げかけたほうが良かったとも思うんですが、
良くも悪くもお互いリアルな高校生らしい性格と対応だったせいで、よりハンナが傷つく結果になったなーと。
ここでハンナが人目につく食堂でクレイに声をかけた、というのは非常に勇気のいる事だったと思うので、
ホント凄い行動だとは思うんですが、それこそ無難に夜クレイに電話をする、のほうが結果的には安全で確実に
ハンナが慰めてもらいやすい状況だったと思うので、お互い何とも気まずい結果を残す流れになったなーと。
スポンサーサイト
2017-04-09 : 海外ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
現在プレイ中のゲーム
据置機 ウィッチャー 3
携帯機 
zakuromt@yahoo.co.jp

ツイッター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

今月鑑賞予定映画

5/12 ガーディアンズ・オブ・    ギャラクシー:リミックス

5/12 スプリット

5/19 メッセージ

今月のオススメ

個人的オススメ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来客者様

フリーエリア