ゲームや海外ドラマの感想を中心に色んな話題雑談を書いてます、ネタバレ有りです。

スリーピー・ホロウ 第10話 「守り神ゴーレム」

罪喰い人のヘンリーが再登場するという少し意外な展開でしたが、一応今後もセミレギュラーのような形で
登場する事がある、という扱いでいいんでしょうか、特定のエピでしか活用しにくいかもしれませんが。
内容の方はサブタイ通りゴーレムに関するもので、前回判明したクレーンの息子ジェレミーのその後の展開。
今回のエピを見る限りだと、基本的にジェレミー関連は今回で終了という事で良さそうですけど、
そのジェレミーの展開が意外と重いというか、結構シビアな内容だったなーと。
クレーンの息子ジェレミーにはカトリーナの能力が遺伝していて、泣くと炎が舞い上がったという記述があり、
その結果、ジェレミーを引き取った形になっていたミルズの先祖も火事で亡くなっていたという真実。
ヘンリーも言っていたように、別にクレーンには何の責任も無いですし、当然ジェレミーにもこの件では
何の責任もないものの、なんともこれは重い展開だったなーと。

肝心のゴーレムに関しても、ジェレミーに対して体罰を働いた孤児院の牧師がそもそもの元凶とはいえ、
内容としては復讐の物語だったわけで、ジェレミー自身が望んだかどうかはこの際別にして、当然守護者の
ゴーレムとしては主の気持ちを代弁する行動に出るので、ジェレミーを守る為にずっと行動していたと。
ある程度大人になって以降はジェレミー自身の気持ちでゴーレムを動かしていたとは思いますが、
「実は主人公には血縁者が居た」的な展開の場合、王道ですが物語の鍵となる役目を担うケースが多いのに、
結果的にジェレミーはどちらかと言うと、原因がどこにあろうと他人を傷つける人生を歩んでいた、
という事実はなんとも重いものがあったなーと、物語としては前回同様、このドラマらしい面白さでしたが。
スポンサーサイト
2014-05-23 : 海外ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

スリーピー・ホロウ 第09話 「呪われた館」

首なし騎士関連の展開が前回で一区切りついた事もあり、今回は久々に単発エピでありつつ本編を進める、
というこのドラマ独特の構成、内容的にはサブタイ通り非常にホラーテイストあふれるエピという趣。
まず冒頭からして「先祖の家を受け継いだ」という状況で、尚且つ森の奥深くにある豪華な屋敷、
中へ入ると何故かクローゼットの中に木の根っ子が張り巡らされていて、それが女性に絡みついてくると、
何かもぅこれでもかというぐらい王道のホラーをいく展開で、良い意味でサスペンスホラーらしいドラマの
雰囲気にハマっていたというか、正にこういうのが見たかった、という幕開け。
木の根っ子が人型状態で襲いかかってきた悪霊というか化物というか、この敵も映像的におどろおどろしい
仕上がりになっていて非常に良かったですし、内容的にも実はクレーンには息子が存在していて、という
興味のそそられる本編の展開も用意されていたりと、単発エピとしてはこれ以上無いぐらい完璧だった気が。

そんなクレーンの息子を取り上げた女性が、実はミルズの先祖だった、という事実にはお約束という以上に、
それでミルズにだけ黒人女性の霊?が見えていたという伏線にも繋がっているので、上手くまとめたなーと。
最初からクレーンにはカトリーナという奥さんが居て、今回の冒頭でもミルズへ言ったように、クレーンは
ミルズの事を「君は大切な存在だが」と、普通に友人として非常に大切な存在であるという旨の言動を
これまでに何度も見せているものの、二人が恋愛関係に発展しそうな雰囲気すら無い、というのが、
個人的にはこれが逆に良いなーと、今回の展開を見ていて改めてそう思いました。
そしてそんな英国紳士のクレーンさんが地下への階段を発見して「君が先に」とミルズを促したのに合掌。
2014-05-20 : 海外ドラマ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
現在プレイ中のゲーム
据置機 仁王
携帯機 
zakuromt@yahoo.co.jp

ツイッター

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

今月鑑賞予定映画

4/1 ハードコア

4/14 グレートウォール

4/14 パージ:大統領令

4/29 フリーファイヤー

今月のオススメ

個人的オススメ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来客者様

フリーエリア