ゲームや海外ドラマの感想を中心に色んな話題雑談を書いてます、ネタバレ有りです。

魔装機神Ⅱ REVELATION OF EVIL GOD



スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD

メーカー:バンダイナムコゲームス
機種:Sony PSP
参考価格:¥6,280
価格:¥1,250

発売日:2012.01.12
15年が経過した今になって突如製作された続編、二つのルートをクリアした時点での感想を書いてみようと。
SRPGは人によって差が出ると思うのでアレかもしれませんが、一応初回クリアは18時間22分17秒でした。
初回は真ん中、撃墜順は、マサキ>ヤンロン>ベッキー>リューネ>ミオ、の順番、総ターン数は291。
二周目にクリアしたのは下のルート、余談ながら今回購入したのは初回限定版のⅠ&Ⅱのボックスセット。
恐らく購入された方の大半がセット版を購入されたかと思いますが、結局DS版はなんだったんだという気も。
以下1、2の真ん中と下のルート、それぞれのネタバレを含んだ感想になりますのでご注意下さいませ。

▼良い点
・前作がSFC版なので当然なものの、戦闘アニメの出来が良い意味でまるで違う、DS版からも当然進化。
・同様にディスクメディアになった事で容量的にも余裕があり、戦闘中はフルボイスになった。
・本家SRWと違いオリジナルのみの魔装機神の世界のおかげもあってか、戦闘中の特殊会話が非常に多い。
・移植されたDS版の時からそうだったものの、前作と違い一枚絵のスチールが豊富に用意されている。
・メディアインストールをしていると戦闘時の読み込みが非常に早い、尚且つ戦闘のテンポもイイ。
・良い意味でキャラの会話のテンポやノリが、15年経過したにも関わらず同じ雰囲気のままで行われている。

▼悪い点
・ソフトリセットやクイックコンティニューが長すぎる。
・セーブの度にシステムデータのセーブも行うという流行り神1方式のせいで非常に手間がかかる。
・マップセーブ後に「☓→◯」の順番にボタンを押さないと強制終了になる仕様はなんとかしてほしかった。
・同様に、インターミッションでセーブよりもロードのほうが上にあてがわれているのは微妙に手間がかかる。
・流石にこればかりは15年ぶりの新作なので仕方ないものの、色んな意味で後付け感が強すぎる。
・味方パイロットに永久離脱者が居るのは微妙、展開上仕方ないものの、せめてルート分岐で使えるとか。
・ツレイン達新キャラの扱いに差がありすぎる、全く必要のない新キャラというのはあまりにも可哀想。
・完全に続編ありきで制作されている為、伏線放置のままの展開があまりにも多すぎるのはどうかと思う。

▼待望の続編である嬉しさ
魔装機神と言えば、完成度の高さや、キャラの魅力、音楽の良さ、シナリオの面白さ、全てが印象に残って、
当時プレイした人は、恐らく大半の方が続編を希望したと思うんですが、良し悪しこそあれ、
まずは続編が発売されたという事実を喜ぶべきでしょうか、個人的にも色々心配していたものの、
それでも実際プレイし始めてからは最後まで楽しませて頂きました。
勿論、そうは言っても実際にプレイした段階で「でも魔装機神は1だけで終わらせておいて欲しかったよな」
という気持ちもあるにはあるものの、そういう気持ちを上回る勢いで「あの魔装機神の続きが発売された」
という喜びのほうが個人的には大きかったです。

▼ルートによるシナリオの温度差がひどい
人によって印象が違うと思うんですが、プレイした真ん中のルート、下のルート、この二つに限って言えば、
真ん中のルートは、それこそ急遽打ち切りが決まったので無理矢理何とかまとめて終わらせました、
的なモノを感じるぐらいに、これといった盛り上がりもなければ熱い展開も無かったわけなので、
この辺りはもう少し何とかしてほしかったかなと思いました。
それに、まだ上のルートをプレイしていないので一概にどうとは言えないものの、真ん中も下も、
エランの出番やヤンロンかプレシア、そういった違いこそあれど、基本的にはエルシーネをラスボスに
据えた展開で…言わば大元の流れが同じ、というのがちょっとなーと。
1だったら、ラセツ、テューディ、真・ナグツァート、とどれもが違う展開だったのに、
今回は三つのうちの二つが結局は似たような流れで終わってしまってる、というのが非常に残念でした、
折角のルート分岐も面白みがそれ程感じられないというか。
まぁ、この辺りは前述のラセツ達と違い、エルシーネ、オンガレッド、サティロス、この辺りの敵側の
大ボス系の新キャラが、キャラとしての魅力も弱ければ特に個性があるわけでもない、という関係上、
どうしてもシナリオ的に盛り上げれなかったからかもしれませんが。

▼感想まとめ
期待が大きすぎた事もあり、感想を書く段階になると不満の声のほうが大きくなってしまうものの、
面白かったのは面白かったです、もう見れないだろうと思っていた魔装機神のキャラ達による
新しい掛け合いや展開が見れた、というのは単純に嬉しいですし、思い返せば前作では全く
触れられていなかったゼオルートを殺された恨みを持つプレシアがシュウに接触する、という展開なんかも、
よくよく考えればこういうのは見てみたい展開だったわけなので、その辺りも含めて色々楽しかったです。

とは言いつつも、欲を言うまでもなく、エランにせよ最初と最後に出てくる女性のように、
あからさまに続編狙いで放置したまま、という展開は流石にどうかと思うので、
その辺りに関してはせめてちゃんと決着をつけてほしかったなという気持ちはあります。
イイように考えれば、まず間違いなくこれで3の制作は決まったようなものなので、そういう意味では、
また魔装機神の新しい物語が見れる、という嬉しさはありますけど、そういう問題ではなくて、
ちゃんと一つの作品の中でまとめてほしかったなと。

そんな感じで、完成度という面で考えると流石に1には劣ってしまいますし、不満もあるものの、
魔装機神の続編がプレイ出来た、この事に関しては非常に嬉しかったので、結局面白いのは面白かった、
という感じです、当然次回作にも期待したいですし、OGに魔装機神勢が参加してくれる事にも期待。
1の発売当時と違いOGというオリジナルのみのシリーズが作られて、この魔装機神もOGサーガという事で、
OGの物語に組み込まれてしまいましたけど、その事による弊害をシナリオ面で感じる事は無かったので、
このノリのまま続編を作ってもらいたいです。

スポンサーサイト
2012-01-31 : PSP : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今日から2012年

新年あけましておめでとうございます、2012年になりました。
仕事がサービス業なので、例によって大晦日も元旦も普通に仕事が入っていた為、相変わらず年末年始の雰囲気を
全く味わえないのが何とも微妙なんですが、それでも年は明けてしまうという、何とも寂しい気がしないでもない感じ。

今年も、思い出したかのようにゲームや映画の感想を時折更新するだけのブログだと思いますが、
そんなブログでも構わないと思って頂けるのであれば、今年も宜しくお願い致します。
個人的にはココ2年程あまり良い思い出が無かったので、今年こそは良い1年になるといいなと願っております。
2012-01-01 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
現在プレイ中のゲーム
据置機 FINAL FANTASY XII TZA
携帯機 
zakuromt@yahoo.co.jp

ツイッター

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

今月鑑賞予定映画

8.11 スパイダーマン:ホームカミング


8.12 海底47m

8.19 ベイビードライバー

8.25 ワンダーウーマン

今月のオススメ

個人的オススメ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来客者様

フリーエリア