ゲームや海外ドラマの感想を中心に色んな話題雑談を書いてます、ネタバレ有りです。

HUNTER×HUNTER 第07話 「ヒコウセン×ノ×ケッセン」

前回と違い、今回はほぼ原作通りのエピ、原作通りにやっても丁寧にまとめあげられているのは純粋に凄いなという気も。
ネテロとのゲーム終了後、廊下でぶつかった二人組をキルアが殺す展開に関しては、これは正直カットされるんじゃないかと
思っていたんですが、殺す際は窓の外からの遠景の映像で、尚且つ無音で冷たい雰囲気、こういった見せ方で再現するのは上手いなーと。
確かにこれなら直接的な描写をせず、でもキルアが二人を殺したという事はしっかり伝わるので、見せ方としては非常に良い感じ。

ところで、今回はほぼ原作通りだったので感想はそんなに無いものの、強いて気になったのはメンチでしょうか。
原作だと「サトツさん」と呼称していたのに、何故か今回のアニメ版だと「サトツ」と呼び捨てで呼んでいる展開。
流石に名前の呼び方を勝手に変更するという事は無いと思うので、となると原作者の富樫さんによる指示だろうと思うんですが、
やはり「サトツさん」という呼び方だったのに、いきなり呼び捨てになると違和感はあるものの、でもメンチのキャラを考えれば、
むしろ呼び捨てのほうがハマってはいるでしょうか、逆に「さん」を付けるほうがある意味違和感も。
スポンサーサイト
2011-12-21 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

HUNTER×HUNTER 第06話 「イガイ×ナ×カダイ」

今回はメンチとブハラによる二次試験が描かれたエピ、賛否両論あるとは思うものの原作と違い結構大幅な展開変更が。
ブハラによる豚料理がブハラだけでなくメンチも一緒に食べる、という展開になり、メンチの寿司が丸ごとカット。
卵料理に関しては卵を取った後戻ってくる方法がオリジナルの展開に、という感じでしたけど、寿司カット以外は良かったでしょうか。
寿司はカットされた理由がよく分かりませんが、カットされてしまったものはもう仕方がないので諦めるとして、卵を入手後、
あの断崖絶壁の壁をどうやって登るのか、がオリジナルの展開で上手く表現されていたのは良かったです、ここは素直に面白かった。

寿司カットに合わせて、上手くブハラの肉料理の方で各々出番が設けられていましたが、その中で面白かったのはやはりクラピカ、
むしろどうやって作ったのか気になりますが、肉を用いてハンバーガーのような見た目に仕上げるという、そらメンチも逆に
どんな味になってるのかだけは気になるわな、という無駄な職人芸。
見ていて他に気になった事としては、折角のオリジナル展開なので、ならヒソカやギタラクルがどういう風に仕上げようとしていたのか、
といった辺りも見せてくれていれば面白かったんじゃないかなと思いました、ギタラクルなんかは意外と綺麗に完成させそうですが。
2011-12-13 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop

HUNTER×HUNTER 第05話 「ヒソカ×ハ×ヒソカ」

徐々に原作にはなかった展開が追加されたり、逆に原作から変更された描写、或いは削られた展開というのが目立ってきましたけど、
今回面白い見せ方をしていたのはギタラクルでしょうか、ヒソカからの連絡を受けてトランシーバーのスイッチを切る、
というシーンが描かれてましたけど、単純に切るだけではなく、キルアが後方でウロウロしている、というカットで切ったのが面白いなと。
初見の方にはどうという事の無いシーンでしょうけど、原作既読済みだと、敢えてこの場面でキルアが居るというのが面白い感じ。

他だと、ゴンとキルアがマチボッケという珍獣に食べられてしまうも、キルアがまだ持っていたトンパの下剤入りジュースのおかげで
内部から脱出出来る、という展開は面白かったです、無難に中から攻撃して出るのかと思いきや、そこでまさかのトンパジュース。
こういう既存のアイテムを用いてのオリジナル展開、というのは、練られているという事も含めて面白いなと。

あと、これは謎の変更でしたけど、ヒソカの元から逃げる際、原作だとクラピカ、レオリオ、その場に居合わせたハンター志望の男、
この三名で別々の方向へ逃げるという展開でしたが、何故かアニメ版では男が消えてクラピカとレオリオの二人のみに変更。
深い理由は無いと思いますけど、この変更はなんだったんでしょうね、特に尺も取らないであろうだけに謎でした。
そしてそんなレオリオが戻ったと分かってるのに戻らず、ゴンの元からヒソカが去った瞬間都合よく戻ってくるクラピカの根性に合掌。
2011-11-09 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

機動戦士ガンダムAGE 第05話 「魔少年」

ユリンと似たような能力を持っているであろう子供が登場しましたが、ユリンがニュータイプならこちらは強化人間が妥当でしょうか。
宇宙世紀の物語ではないので、Xのように同じ呼称は使わないでしょうけど、そういう区別は有りで描くんだろうないう気が。
これで逆にユリンが強化人間、今回の子供がニュータイプ、とかやってくれればちょっと見直すというか、凄いなと思いますけど。
逆に子供と言えばエミリーが今回は悪い意味で凄かったというか、グルーデックから部屋から出てきて「何してたんだろう?」と、
一言呟いた後でその部屋のドアを開けて中を覗く、という行動に吹きました、見るかと。

他の面で言えばウルフ、描写的に今イチどうしたいのか読み取りにくい状態のフリットですが、ウルフは色んな意味で迷っていると
判断したようで、言葉巧みにフリットの本心を引き出したのは上手かったなーと、炊きつけただけにも見えますがそうじゃないと信じたい。
こういう風に、イイ意味で気持ちを誘導してあげるというのはよくある展開ですけど、迷った状態で戦場に出たらむしろヤバイので、
そういう意味では、結果がどうなるかは別にして気持ちを整理させる、というのはイイ事ですよね、死んでしまっては終わりですし。
2011-11-09 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

HUNTER×HUNTER 第04話 「キボウ×ト×ヤボウ」

今回は洞窟を抜けて今からヌメーレ湿原に、というトコまで描かれていましたが、このマラソンはホントにキツイですよね。
やはりハンターになろうというのであれば、劇中で誰かもこの先コメントしていたように最低限の基礎体力や自衛の為の戦闘能力、
そういったものは必要でしょうけど、確定しているだけで80キロ以上も休憩無しでいきなり走らされる、というのは相当キツイ。
逆に言えば、よくあんな数十名程度の脱落者だけですむよなーと、普通は大半が離脱してしまうような気も。
余談ながら、レオリオの「オッサンじゃねぇ!オレはお前らと同じでまだ10代だ!」で全員が固まってCMへ行くのは王道ながらも笑いました。

▼クラピカの謎
謎という程の事ではないんですが、レオリオがハンターを志す理由を聞くために、聞かれてもいないのに緋の目の事を自発的に話す展開。
勿論、これはクラピカ本人も語っていたように、出会って数日とはいえレオリオの人間性を理解して、信頼しているからこそ
大事な緋の目の事も話したという事はあるんでしょうけど、何故ここでレオリオに話したんでしょうね。
先のネタバレになってしまいますが、ポックルには幻影旅団や緋の目を探しているという事は告げませんでしたし、レオリオに話した事を
ヒソカに聞かれていたのかもしれない、と危惧していましたが、前述のように、何故この状況でわざわざ話したのか?
レオリオの志望動機がそこまで知りたかった、というだけの事なのかもしれませんが、妙に疑問に思ってしまいました。
いや、大した理由ではないんですが、一度レオリオが脱落しかけて足を止めた時に、ゴンは心配して立ち止まってましたが、その時の
クラピカは遥か先を走っていてレオリオなんて全く気にかけていなかったのに、その程度の相手にわざわざ話すのかなー、という変なやっかみ。
2011-11-08 : アニメ : コメント : 0 : トラックバック : 1
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
現在プレイ中のゲーム
据置機 ウィッチャー 3
携帯機 
zakuromt@yahoo.co.jp

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

今月鑑賞予定映画

5/12 ガーディアンズ・オブ・    ギャラクシー:リミックス

5/12 スプリット

5/19 メッセージ

今月のオススメ

個人的オススメ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来客者様

フリーエリア