ゲームや海外ドラマの感想を中心に色んな話題雑談を書いてます、ネタバレ有りです。

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 制限プレイ 7



クリアしたー、正直ナメてかかってたんですがマルペルシュロは何気に強かったです、ただ粘土マンは紙。
何と言うか、このゲームは全体攻撃が無いうえに敵は多くても二回連続攻撃でコッチは戦闘に三人参加可能。
敵がどれだけ強かろうと基本的に詰む事は無いと思ってましたが、正直クリア出来るとは思ってませんでした。
ジャコモ達やディアブル三匹に勝てた時点でクリアが可能だとは思ったものの、ホント我ながらよくクリア出来たなと。
しかし改めて考えると、普通にプレイしてればヌルすぎるのに、今回やってみた制限でプレイするとギリギリの状態でも
クリア可能というこのゲームバランスが凄いなと思いました、特にジャコモ達に勝利した瞬間にこそ強く実感。
制限プレイでやってみても相変わらず面白いゲームでしたし、むしろ制限で色々なマグナスを必死に集めるのが単純に
楽しかったです、曲もシナリオも神がかり的に良かったり、相変わらず本作は個人的に神ゲー筆頭作品でした。
今読み返してみるとこの制限プレイの感想というか攻略というか、普段通り文章が長いだけで何も面白い事を書いてなくて
申し訳ないなと思ったり、気が向いて時間があればそのうち所々修正したりするかもしれません。
余談ながら、試しにこの制限プレイのデータでレベルを上げてみたところ、カラス92、シェラ92、ギバリ95、でした。

▼マルペルシュロとの死闘
死闘というよりはむしろ運の要素が多分に絡む試合でした、運が絡むとか言い出せば他のボス戦も運は重要ですが。
如何せんマルペルシュロの攻撃をまともに防げず、防ごうと思えばカラスはプラチナシールド9枚のファイナルストレートの
どちらか、或いはソレに相当する無属性ガード、ギバリも同様のモノか揃えれるならバトルスーツを9枚出すだけでOK、
この条件がまずキツイです、単純にプラチナシールドを9枚出すだけなら不可能ではないですし、なんだったらいっその事
防具は全てプラチナシールドにでもしておけば可能かもしれませんが、流石に運が絡みすぎるのが厳しいトコロ。
確認してませんがシェラに至っては恐らく何を出しても死亡確定、挙句にランダムで二回連続攻撃してくるので、
狙われるキャラと手持ちにお神酒が来てるかどうかで全て変わります。
逆に言えば、開幕シェラだけが狙われてカラスもギバリも光属性大量に手持ち状態、こういう状況であれば1ターンで
殺す事が可能ですし、運が悪ければ10分以上粘った挙句カード運が悪いせいでジリ貧のまま負ける、という事も。
なので、マルペルシュロに関しては攻略法がどうのよりも、単純に運が非常に絡むなという印象でした。
少しでも勝率をあげたいのであれば、デッキ内の見た目が一見異様なモノになりますが、カラスはデュランダル数枚と
お神酒を5個程で残りは全てイフリートセイバー、シェラは個人の自由、ギバリもカラスと似たようなデッキ構成に。
こんな感じにしておけば高確率でファイナルストレートサンライズを叩き込めますし、技を使用せず、光属性がそれ程
入ってなくても5000~8000は軽く叩き出す事が可能なので、余程運が悪くても3ターンもあれば勝てるかなと。
なので、個人的にはこのマルペルシュロ、戦っていてあまり楽しいとは感じませんでした。
曲の前奏がFFのボス戦にしか聞こえなかったのは面白かったものの、色んな意味であっけなかったのでやや消化不良。
かといってラスボスがジャコモ達レベルの難度だと流石にキツイので、バランス的には運が絡むとはいえナイスかなと。
何にしても制限プレイでクリアした自分におめでとーと言いたい、おめー、バテン2も制限プレイやるよー。
スポンサーサイト
2010-10-30 : 制限プレイ バテン・カイトス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 制限プレイ 6



コル・ヒドラエまで来ました、後はデッキを強化してマルペルシュロを倒せば終了、まだ星座集めてませんが。
というか制限プレイをしてる関係上、やっぱりプライズは大事ですしマグナスも、敵からのダメージを1でも多く防げる
デッキにしなければならないのは重々承知してるつもりだったんですが、精霊数が111333とか、112211とかの、
多少前後がズれても出したカード内でペアになっていればプライズが発生する、という事実を、ようやくコル・ヒドラエ、
それも制限プレイをしててラストまできて気付きました、説明書とか公式ソリューションちゃんと読めと。
ちなみに上記画像、前回までに比べてカラス達のHPが上昇してますが装備のHP+10%の関係です、ドーピングではないです。

▼魔道書の幻想宮
無理にザコ戦をする必要も無いので攻略自体は余裕、ボスも一匹で一回攻撃なので負ける要素無し。
ただザコ戦をやるとなると話は別で、アラバラム、バラルバ、共にこの時点ではかなりキツイです、バラルバとか
攻撃の属性がラリってるので初見で耐え切れる可能性は皆無、アラバラムも二回動いたりで地味に強敵。
バラルバがバトルスーツを落とし、高確率でハイラントフードをドロップ出来るので戦う価値はあるんですが、
ココの敵は一度倒すと復活しないうえ、ドロップ最強の無属性であるバトルスーツ、このドロップ率が非常に低く、
試しに3時間粘っても一度も落とさなかったので入手は至難の業ではないかと、あれば役立つのは確実なんですが。

▼大天河
モモグーが通常より若干低めの確率とはいえホワイトアッシュをドロップ可能、シャドークローがプラチナシールドを
高確率でドロップと、中々デッキ強化のしやすい場所で良い感じでした、ボスがザコなのは他キャラのイベント同様。
余程の事が無い限り負ける事は無いので、制限プレイをしてる関係上、むしろ空中山脈クリア後の、各キャラのイベントは
空中山脈の前に行けるようにした方が難易度的に丁度良かったんじゃないかな、と思いました。
ドロップマグナスに関しては空中山脈の敵に持たすなりザコの種類を増やすなりで調節、という感じで。

▼ニハル砂漠
遭難者がホーリーアーマーをくれるので何が何でも9が出るまで粘る事、カオスメイルも無属性が高いので役立ちます。
唯一のザコであるララムガがエルプシャフトを落としてくれるものの、正直時属性のガード数値が高いとは言えないので、
個人的には集める必要は無いかなと、この先時属性が必要になるのはディアブルですが、ディアブルは空攻撃が144で
三回攻撃、むしろ時属性を多く防げる次元刀の方が遥かに優れてますし、エルプシャフトは他属性の防具と比較しても
今イチ見劣りする為、必至になって集める要素は無い印象、ララムガは倒すと復活しないようですが未確認。

▼亡霊戦艦ゴルドバ
実は放置中、ザコのドロップも落ちてるマグナスも、挙句にボスが落とすのも全てリュードのなのでいいかなとか。

▼石の塔ゾスマ 地下
貝と蛙は地表同様なんですが、プリーチャーが地味に強敵でした、今回はコル・ヒドラエを経由してココへ来たので、
既にグレイシャルメットや大海の羽織があったので楽だったものの、恐らく空中山脈クリア後に、普通にココへ来た場合だと
プリーチャーの攻撃は防ぎ切れない可能性が高い印象、二匹出て来て二匹共二回行動したら全滅。
比較的ハイラントフードのドロップ率が高いので、幻想宮のバラルバでバトルスーツを粘るならハイラントフードはココで。
ボスは氷の女神戦同様ランダムマグナスバトルでミズチさまとのタイマンなので、ある意味制限プレイだと攻略不可。
撃破自体は能力に関係無いので構わないものの、ココで手に入るウィザードローブは厳密に言えばデッキ組み込み禁止。
クリアの有無に関わらずクズマーンの系譜集めが完了するので、フェアリーシールドを入手してカラスのデッキ強化。

▼嵐の城 コル・ヒドラエ
ザコが鬼すぎ、ファドロがそこらをうろついてる感じです、ある意味ジャコモ戦以上にキツイ、二匹なのでいけるものの。
転がってるマグナスは全て役立つなので当然全回収なんですが、流石にココは強すぎる関係で攻略法とか無いです。

ディアブル以外三匹同時に登場はしないのである意味では楽、ウォルガーヴが常に二匹で出てくるものの、ドロップが
ライトとダークの6なので個人的には集める必要性があまり無し、無属性高すぎてシェラ即死率激高ですし。

ボルレグはリュードの武器も落とすとはいえ、グレイシャルメットとプロミネンスヘッドを比較的高い確率でドロップ
してくれるので集める価値有り、カラスとギバリはプライズの有無に関わらず生存可能ですし、戦闘し続ければ当然ながら
グレイシャルメットが増えてこちらの防御も堅牢になるので徐々に楽になってくる相手。
シェラも大海の羽織があればある程楽になるので、ある意味ココに出てくるザコの中では一番楽な相手。

アポリオンは一匹で出てくるので楽です、攻撃は止めれません、アクアとファイアの6なので個人的には収集価値有り。

ザボゥ、空属性さえ豊富にあれば楽に戦えるうえ、デュランダル、バードウィンブル、ヘンデントゥームと、それぞれ
非常に高レベルなマグナスを落としてくれるので数時間戦い続ける価値有り、村正は強いものの闇なので微妙なトコロ。
制限プレイの関係上ヘンデントゥームが一番必要なものの、ドロップ率は一番悪く、5時間粘って3枚だったので、
正直集めるには相当な根性か運が必要、ただ無いとディアブル戦で全滅しやすいのでやはり必要。

最後にディアブル、ザコの中ではトップクラスの強敵で確実に二回行動、ドロップは、カゲロウ、スパチュラ、
大海の羽織と良いを通り越して異常、一匹か二匹なら、時属性さえ所持していれば何とかなるので意外に楽。
ただ三匹で出てくるとマジにヤバイ、ディアブル専用のデッキにしておいて、最初の六回攻撃で狙われるキャラと
マグナスの配布具合に全てがかかってるので、正直制限プレイでの個人的な感想は、ディアブルが三匹出ると素で
最初のターンは100%運、技を使われると生存の有無に関わらず行動不能になりラッパを吹いてくるのでリセット。
兄弟神の上のトコへ行くには最低一度はディアブル三匹と戦闘する必要があり、よしんば一組倒したところで帰りには
新たなディアブル三匹が登場するので、セーブ無しで最低二度は勝利する必要有り、とにかくココがキツかったです。
状況的にキツイというのも勿論なんですが、ボス戦と違い全滅するとリトライ出来ないのでいちいちロードが必要、
ソフトリセットを搭載してないので、一発目の攻撃如何では全滅が確定するのに全滅を待つ or リセットを押す、
という行動が必要になる為、細かい事かもしれませんが地味に時間がかかるうえプレイヤーのストレスが溜まるので、
色んな意味でキツイ相手でした、初速だけ異常に早いというのもキツイ要因の一つ。
ある意味では、二回行動とはいえ攻撃回数は三回、無闇空の三種類なので、無光時を一枚ずつきちんと出せれば
全然余裕になるので、ホントこのディアブル三匹戦だけは100%運が絡む試合でした、制限プレイ的には面白みが無い。

兄弟神は一匹しか登場しないので負ける要素無し、マルペルシュロはまだ戦ってません、デッキを固めてから行く予定。
2010-10-30 : 制限プレイ バテン・カイトス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 制限プレイ 5



空中山脈のジャコモ戦までクリアしました、後は各キャラのイベントをクリアしてコル・ヒドラエで終了。
試しにコル・ヒドラエに突入してみたところザコ強すぎ、破壊力抜群のファドロがうろついてる感じ。
軽く全てのザコと戦ってみたところ、きちんと反対属性の防具さえ揃えておけば何とかなりそうなので詰む事は無いかと。
ただディアブルが三匹出てきたらかなり運が絡む印象、上手い具合にカラスとギバリが狙われたらいけるものの、
シェラが狙われたらマジにヤバイ、てか初速が速すぎるのが一番の問題、三回攻撃の場合出し損ねたらギバリ以外即死。

▼泥雲の迷路
久々にカラスが帰ってきてくれたおかげか、ココは随分楽でした、油断すると死ぬのは当然なものの、全体的に
楽に進めるだけでなくドロップ出来るマグナスも高性能な品が多いので、色んな意味でココは良い感じでした。
マッドカニッパのイフリートスーツを吽用にカラスの防具全部埋め尽くす程入手、空中山脈のジャコモに備えて
マフリーガからアクアジャケットを大量入手、前者の方はドロップ率が悪いので5時間ぐらい粘ってた気が。
ただココ、一度抜けた後は戦う必要が無いもののパウガナムが微妙にヤバかったです。
一定確率で二回行動してきますけども、この時点ではまともな火属性防具がシェラにしか備わっていないので防げず、
かといってマグナスも大したモノを持っていない、にも関わらず道の真ん中に陣取ってるので倒さなければ進めない。
マグナスを集める場所としては最適な場所ですけども、パウガナムだけウザかったなーと、邪魔なだけですし。
まぁシェラの無属性防具として非常に優秀なシャーマンハットのドロップ率が高いのでいいんですが、どうもココに
来た時点のマグナス状況だと「ウザイだけ」という印象が非常に強かったです、シャーマンハットは後程回収で。

▼死の庭園カペラ
泥雲の迷路同様ココも楽でした、特にココにはアルマネクと暗黒の騎士しか出てこないうえ、共に闇属性なので
光でデッキを埋め尽くしておけばまず全滅する事はありませんし、またしてもドロップが素晴らしい敵共。
アルマネクは、クリスタルウィング、ゴーストキャップ、朝涼のローブ、とレベルの高いマグナスを高確率で。
暗黒の騎士は、次元刀、ホーリーヘルム、をまたも高確率で落とすと、正直ボーナスエリアみたいな印象でした。

▼石の塔ゾスマ
相変わらず貝がキツすぎ、こちらも防具マグナスが豊富になってきてるので多少は戦えるとはいえ、三匹でこぞって
出てくるとマジで無理です、けどアポカリプスソードを落とすので利剣と入れ替える為にも戦う必要は有ると、素でキツイです。
一方のグルバームルの方は、パワーブレード、ファイアバースト5、ハイラントフード、と楽に勝てるのに価値の
あるマグナスを落としてくれるので大量入手、体感だとココのファイアバースト5は、妙に9の精霊数が出やすいです。
ドロップマグナスを気にしなければ、ココは無理に戦闘する必要も無いのでそういう意味では非常に楽。
今後の事を考えると当然マグナスは色々用意しておいた方がいいわけですけども、ココは精神的に負けやすい。
ボスの阿吽、阿のアホみたいな攻撃は正直防げるかどうかとか考えるのも面倒なので放置、個人的には、
カラスの防具を全てイフリートスーツで埋め尽くし吽の攻撃のみ防ぐ、という感じで倒しました。
イフリートスーツを腐る程集めるのが面倒な場合、イフリートスーツを四枚入れてのストレートプライズで
氷決壊使用の七回攻撃を一発なら耐えれるので、揃えるのが面倒なら12枚程あれば勝つには十分かも。
流石にジャコモ達の様に三匹で来られるとキツイものの、二匹だと片方のみに集中しても何とかなるので大分楽。

▼アルゴラブ村
むしろミズチさまの超レア写真を撮る方が大変でした、カラスとシェラにカメラ一枚、ミズチさまに手持ちのカメラ
全て放り込んでひたすら激写、邪神がナニしてこようがこちらはひたすら防御と回復に徹してミズチさまが殺されたら
未成年とか関係無しにお神酒を飲ませて蘇生、デッキシャッフルさせてひたすら激写、20枚程撮り、ストーカーレターで
ミズチさま殺害、ようやく攻撃開始、という感じで、精霊数9の光牙や天の剣があるので戦闘自体は意外に楽でした。
もっと楽にいきたいというのであれば、そもそもミズチさまの写真を諦めればそれだけで楽になりますし。
基本的に三人で行けば余裕の試合ではあるものの、ゾスマ攻略後は泥雲の迷路やカペラに行けない事の方が、意表を
突かれたという意味で驚きでした、多少はデッキを揃えたりしようと思ってただけにちょっとビビりました。
腐っても邪神というべきか、基本的にカラスとシェラは属性防御完璧でストレートプライズさせても即死。
メンバーは仲間順なのでカラスとシェラ、ミズチさまが強制加入だと勘違いしてたので最初ギバリが出てきて何事かと。
ちなみに、何気にミズチさまの超レア写真は撮影簡単でした、一周目は完璧取り逃して悔しい思いをしたものの、
今回20枚程撮ったところ、確か5枚~7枚程撮れてたので、流石に素顔状態の戦闘は一度のみという事もあってか
楽に撮れるなーと、あと素顔状態限定で、リトライすれば「仮面が無いと、意外と恥ずかしいね」という開幕ゼリフ有り。

▼空中山脈
ココへ来る前に、領主の館で十六夜のバックルを入手可能なので取得、HPが10%も上昇するのでカラスのHPが151に。
普通にレベルを上げていれば10%上昇しても、役立つものの生死に関わる程の恩恵は無いんですが、初期レベルで
HPを増やせない関係上、151にまで上昇するというのは奇跡的、カラスの延命率が異常に増加。
それで、流石にココまで来るとザコも半端じゃなく強かったりするので、一応ココからはザコ戦のコツや攻略の
ポイントなんかも記していこうかなと、閲覧して下さってる方への手助けになれば幸いです。

まず場所固定とバドウィンに紛れて出てくるルルーグ、シェラが即死する点を除けばむしろ楽な相手。
ストレートプライズも関係するものの、カラスもギバリも、共に二発は耐えれるので勝ちやすい相手ですし、カラスは
既に次元刀を数本取得してるので属性的にも倒しやすく良い印象。
ダメージ的には、空中山脈に来た時点でのカラスで、技無しの五回攻撃ならプライズ無しで27、同様の攻撃で
プライズ有りだと1まで減らせるのを確認、きちんと調べて防御すれば恐らくノーダメでイけるかと。
むしろアクアトゥルースをドロップ出来る事実が非常に重要、ジャコモ戦でも役に立ちますし、カラスの水属性武器で
最強のダメージを誇るので固定のルルーグからは全て入手、落とすまでロード、ナニがあっても取るべし。
ただこのアクアトゥルース入手が何よりも困難でした、アクアバースト5のドロップ率が九割強あるせいで中々落とさない。
挙句に、たまたまなのか仕様なのか、一匹で出てこようが三匹で出てこようが、バドウィンと一緒に出てこようが
落とすマグナスは必ず一つなので三匹で出てこられると時間かかるだけで全滅率も上昇と、精神的に疲れる戦闘でした。

一方のバドウィン、三匹出てくると地味にキツイです、ザコ戦は面倒なのできちんと調べてないものの、シェラは多分
プライズさせても即死、爆眠音波を喰らったキャラは狙われなくなるというのが更に厄介、ごく稀に眠ってるキャラに
攻撃してくる事もあるものの基本的には他キャラへ攻撃集中、このせいで全滅率が更に上昇。
ちなみにカラスはストレートプライズさせれば爆眠音波使用の有無に関わらず生存、技無しだと四回攻撃五回攻撃共に
ダメージ無しまで抑えこめれます、調べてないですがギバリはストレートプライズで確かギリギリ100を切れたはず。
一応シェラも、かなり運が必要なものの、アルゴラブの邪神戦終了後、特にマグナス集めもせずに直で空中山脈に来ても、
既にジークフリードが一枚あるはずなので、ストレートプライズさせれば一発だけ耐えれるはず、二発は余裕で無理。
耐えれるはずとか書いておいてアレですが、実際爆眠音波までやってきても、ストレートプライズだと108まで抑えれるのは
確認済みなので、ジークフリードと高性能な無属性が入れば止めれるはず、スパークハットを二枚入れて108だったので。
で、ココにジークフリードが二枚を加えてストレートプライズさせると…というか、プライズの場合○%が引かれるので、
「プライズさせたからダメージが無かった」という現象は発生しないでしょうけども…まぁ、とりあえず二枚入れれば、
技無しの四回攻撃ならダメージ無し、技有りの五回攻撃でもシャーマンハット三枚入れればダメージ無しです。
バドウィンがジークフリードを落とすので、数さえ揃えれば無属性との兼ね合いでシェラも切れるまで耐えれるはず。
ただルルーグとは逆に、ドロップ可能な火属性ではカラスの最強武器、イフリートセイバーが入手可能なので、
やはりコレも揃える価値有り、バドウィンが落とす星座で草薙の剣と交換して貰えるのでコレも入手価値有り。

▼ジャコモ戦に備えてのマグナス集め
細かく書くのもアレなので要点だけを纏めると、嵐の氷壁ゴメイザのアラクニドからスケイルメイル、
泥雲の迷路のパウガナムとマフリーガからシャーマンハットとアクアジャケット、カペラのアルマネクと暗黒の剣士から
クリスタルウィングと次元刀とホーリーヘルム、空中山脈のバドウィンからジークフリード、をそれぞれ入手。
出来れば石の塔ゾスマのミステリアスシェルからアポカリプスソードを、いい加減利剣と交換したいのは山々なものの、
実際初期メンバーでレベルも能力も固定の制限プレイだと貝にマジで勝てないうえ、よしんば勝ってもドロップ率が
イイとは言えず粘るのが精神的にキツイので今回は止めにしときました、別に無くても勝てるだろうと、根性。

▼ジャコモ達との死闘
ゴルドバに比べれば異常に楽でした、正直楽を通り越して普通のボス戦レベル。
流石にソコまで言うと図に乗りすぎですが、カラスが既に九回攻撃可能になってる関係上、ただでさえ攻撃が半端無い
ダメージを叩き出すのに、ゴルドバの時と違って武具集めが楽なのでそれだけで全然楽に、エイメに至っては一撃。
ただ、前述の様に楽なのは楽なものの、実際はかなりキツかったです、「楽なのにキツイ」とか変ではありますが、
体感は「非常に楽」という感じです、ナニがキツイかというと、恐らくゴルドバの時とは敵の思考パターンが
違うからだと思うんですが、エイメは防御時に使用出来る時属性マグナスの数が少ないキャラ、ジャコモは水属性を、
フォロンは空属性と光属性のキャラを、それぞれ自分の攻撃をガードされる確率の低いキャラを重点的に狙ってくる、
というのがとにかくキツかったです、実際は楽なのに戦闘中は常にヤバイキャラが狙われて死亡率が上昇する感じ。
そのおかげで、ここに来て初めて時属性であるジークフリードをドロップ出来るからいいものの、エイメがシェラを狙う
確率は九割を超えてました、ジークフリードの数さえ揃えれば一気にザコと化しますが、ドロップ率低すぎて収集が困難。
そういった関係で、ドリンクでガードを上げたり750回復させるエイメ、ゴルドバでは唯一無二のザコだったエイメが
ココでは一番の強敵でした、カラスが上手い具合に次元刀1~9まで出せれば一撃であの世行きなので、正直、むしろ
カラスの装備を変えて順番を一番最後に、カラスのデッキは次元刀と一枚目から使える武器、で構成なのもイイかも。

何にしてもココは今までのボス戦の中で一番「最初のターンに攻撃されるキャラと配置マグナス」が重要な試合でした。
元々マグナスの配置は完全ランダムなので、そういう意味では基本的に制限プレイのボス戦なんて運が九割絡んでると
言っても過言ではないですが、ココはもぅマジで、特に最初のエイメがナニするかで全て別れました。
ゴルドバもキツイのはキツかったんですが、ダメージとの兼ね合いや、何故かゴルドバの時は特定キャラばかりを狙い、
そのキャラが相手の反対属性をしっかり持ってる、という事が多かったのでソコまでキツくはなく。
勿論、難易度自体はゴルドバの方が遥かにキツかったんですが、精神的にはコッチの方が非常に疲れる、という感じで。
ゴルドバの時と違い、ココはまずフォロンから順に殺していったんですが、意外にフォロンさえ倒せば何とかなります。
エイメ、フォロン、共にファイナルストレートサンライズで一撃なので、面倒な場合はカラスのカード待ちでOK。
二戦目は自信薄なものの、体感だとエイメとフォロンがHP1000低く、ジャコモはHP2000低い印象を受けたので
大分楽でした、曲もThe true mirrorのギターverなのでやる気もアップ、何にしても相変わらず疲れる連中でした。
2010-10-30 : 制限プレイ バテン・カイトス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 制限プレイ 4



闇の大天使戦までクリアしました、文中だと「闇の大天使」で一応ネタバレにならないようフォローしてるものの、
右上の画像がモロにネタバレで我ながら何を考えてるんだろうなと思いました、戦闘自体は余裕過ぎてやや拍子抜け。
ちなみに制限プレイなので、カラス不在時は基本的に死体のリュードが仲間入り、イベント終了後勝手に蘇生したり
してるので何気に邪魔だったり、闇の大天使は闇がダメなのに何故か黒焦げの魚が入ってたりする辺りやる気無し。

▼火炎洞窟
特に苦戦する事も無ければ収集するマグナスも無し、一応ケラトバスからおみくじをドロップし、ストーカーレターを
大量生産したり、後々の事も考えてラノカウリスから無属性で便利なレッドオークを複数本取得するぐらい。
ライトサーベルは一時間で使い物にならなくなるうえ、闇属性の武器は当分必要無いので別に取る必要も無し。
ゲルドブレイム戦もコレといったキツさもなく撃破可能、当分カラスが使えなくなるので堪能するとかぐらいで。
一応このゲルドブレイム戦からカラス復帰までの間、カラスに持たせているマグナスは全て使えなくなるので、
ファドロ戦や闇の大天使戦に備えて防具マグナスだけでもギバリの為に外した方が間違いなく楽なのは楽です。

▼仲間救出
三体目までは余裕、というか正直属性を考えず適当にマグナスを選んでるだけでも勝てる状況。
ただ四体目のガラテアが地味にキツイ、攻撃回数とダメージの兼ね合い、時属性の防御マグナスが序盤と終盤以外
入手出来ない事も含めてシェラが狙われる技を使われると即死、という状態なのがあまりにもキツイです。
ギバリは余程カード運が悪くない限り二回耐えれるので、技を使われずにギバリ集中攻撃、で何とか攻略可能。
何故か一人を集中的に狙うクセがあるようなので、基本的にシェラが狙われたら正直諦めた方がいいかなと。

▼小休止、闇の大天使戦へ向けて武具集め
カラスが居る間に集めろという話なんですが、ゴルドバのジャコモ戦で疲労がピークに達したとか、たまたま欲しい、
或いは価値のあるマグナスを落としてくれなかった為に無視して進んできたザコと再戦、ひたすらマグナス集め。
ガラテアは空属性が技無しだと30だったので無理に時属性を集める必要も無かったんですが、よくよくギバリとシェラの
マグナスを見返してみるとあまりにも時属性の防具が無かったので、流石に集めないとヤバイという事で各地を探索。
まずは武器からという事で、鏡の迷宮ココリスでクリスチュラからセカンドハンドを大量に入手。
この時点でギバリに氷結耐性のある装備品は何一つ無いので、クリスチュラが三匹で出てきたらまず全滅です。
運良くフリーズビームを使ってこなければ何とかなりますけど、流石にソレは運が良すぎるので諦めてリセット。
二匹 + スバァーブx1、のペアだと何とかなるので戦闘、言うまでもないですがカラスが居る時に集める方が楽。
次に火炎洞窟のラノカウリスからレッドオークを入手、レッドオークは無属性なので無理に揃える必要も無ければ、
闇の大天使は光に弱いのでホワイトセプター、防御面に関しては嵐の氷壁ゴメイザのアラクニドからスケイルメイルを
入手出来るので必要無いんですが、やはり、コレもゴルドバのジャコモ戦同様、事前に揃えまくっておいた方が
いざという時に役立つかもしれないので一通り入手、結局ザコ戦では普通に役立つわけですし。
次は不思議庭園デトゥルネでマジックシェルからクロノスアーマー…の予定だったものの、ココは素で無理。

▼嵐の氷壁ゴメイザ
キツすぎでした、カラス不在の為ただでさえシェラとギバリの二人なのに、ギバリは相変わらず氷結耐性が無い為凍結しまくり、
シェラも火属性がソレ程あるわけではないのでリンチされたら終了と、とにかくココはカファルジドマに辿り着くまでが
非常に、精神的にひたすら厳しい場所でした、風向きと敵の動き次第では戦闘無しで行けますけどもソレは運良すぎ。
ラストのフルーマーがうろついてる箇所に関しては広くて楽ですし、何よりフルーマー自体あまり強くないので
何とかなるんですが、スノウカニッパ、或いはフローボに接触した際、フローボx1 + スノウカニッパx2、のペアが
出てくると九割全滅、アラクニドも三匹で出てくると全滅率九割と、マジでおはらい箱必須エリア。
大体1時間前後でようやく抜ける事が出来たんですが、アラクニドがスケイルメイル、フルーマーがフォルセティローブ、
それぞれ非常に重要なマグナスをドロップする事が出来るので複数枚集める価値有り、後者は闇の大天使戦に便利。
実際は、1時間粘ってもアラクニドがスケイルメイルを一度も落とさなかったので諦めて、ミンタカに出るガカレクが落とす
バトルシールドで手を打ったんですが、このスケイルメイル入手は正直難度的には相当厳しいんじゃないかと思いました。
三匹出るとほぼアウト、1時間粘っても落とさない、挙句に中断ポイントから微妙に距離があるうえ逆風だと余計時間が
かかるので精神的にイライラすると、「倒すのが難しい」というより「プレイヤーがキれやすい」という意味で難しい。

▼異形化帝都ミンタカ
とりあえずガガレクからバトルシールドを大量入手、アラクニドからスケイルメイルを入手してる場合は必要無いんですが、
精神的な楽さも含めるとこちらの方が遥かに楽なので、今後の為にも余分に入手、カラスの分も取ると楽。
ガガレク自体はそれ程キツくないものの、三匹で出てきて剛力の石版をされると全滅率上昇、シェラが狙われたらキツイ。

▼帝国要塞
正直特にやる事が無い印象、一時汚染戦闘機からライトフレア4を大量に入手しておけばボス戦が楽になるので
余分に取ってもいいものの、ファドロはシェラが殆ど補佐役に徹するので攻撃出来ず、闇の大天使に至ってはザコすぎて
相手にならない為そこまで必至にライトフレア4を集める必要も無かったりと微妙なところ、一時汚染戦闘機強いですし。
二次汚染戦闘機からはイフリートスーツが取れるもののシェラとギバリだと正直勝利するのが素でキツイです。
鉄甲虫Ⅱ型のアクアジャケットは今後の為に取っておくとイイかも、ギバリが使えないのでやや意欲は殺がれるものの、
カラスの水属性防具の事を考えると重宝するのであって困る事は無いかなと。
後は…ベベルムが、スパークハット、フェニックスヘルム、ドラゴンフライ、とそれぞれ非常に役に立つマグナスを
落としてくれるうえ、スパークハットとドラゴンフライのドロップ率が高いので集める価値有り。

ボスに関しては、まずファドロは作業戦の印象が強め、ドーピング後の二回行動の技使用は脅威なものの、プライズで
ギバリが耐えれる為、結局シェラが死亡したらギバリが回復、ギバリが死亡したらシェラが回復で次ターンのファドロは
ドーピング、ギバリとシェラがそれぞれ攻撃、という感じになるので余程運が悪く無い限り負ける展開にはならず。

闇の大天使は二回連続行動さえ無ければ、下手したらシェラがタイマンで勝負しても勝てる恐れのあるレベル。
基本的に属性防御をしっかりやればダメージが無く、二回連続行動、これらのおかげで単純に時間を喰うだけの試合に
なってしまうので、正直戦っててダルイだけだったなー、という印象が強いです。
カラス不在時は仲間救出のラストに出てくるガラテアが一番キツかったです、一番楽なのはナイアッドか闇の大天使。
2010-10-30 : 制限プレイ バテン・カイトス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海 制限プレイ 3



ようやくゴルドバをクリア、これからアザーに入るトコなんですが、当分は詰まる事も無く安泰だろうと思うと中々気分も
落ち着くというか、ちょっとジャコモに勝てた時素で嬉しくて妹に見てもらいました。
今後詰まるとすれば何処でしょうね、属性の事を全く考えずに戦ってきた今までだとシェラの一人旅も相当キツイ気は
してたんですが、今回きちんと調べて対策を練ったジャコモ戦に勝利出来たので、属性を考慮すればシェラの一人旅も
何とかなるような気がするので…となるとやっぱりファドロがヤバイですよね。
特にファドロは初プレイ時、普通にプレイしていたのに結構てこずらされた記憶があるので、ファドロは難関だろうなーと。

▼帝都ミンタカ
まずリュードの家を出てセーブポイントに辿り着くまでに死ぬ可能性があるので油断出来ません、二回殺られた。
戦闘自体は最低一回で通り抜け可能なものの、帝国衛士が、デスペンデュラム、ホワイトセプター、虹色の麦藁帽、
これらを落とすのでゴルドバの対ジャコモ戦に備えて入手しておくのが吉、というか無いと普通に死にます。
とりあえずデスペンデュラムを16本、ホワイトセプターを12本、虹色の麦藁帽を6個、それぞれ入手。
稀に上級帝国衛士も出てくるもののコイツとは無理に戦う必要無し、ドロップが大した事無いうえに、攻撃力を
上げられるとカラスやシェラでは対処出来なくなるので単純に鬱陶しいだけでした。
基本的にカラス達の武具をドロップ出来る帝国衛士との戦いに集中する事にはなるんですが、どういうわけかココは
異様にカラスが狙われやすいです、帝国なので基本的にカラスを優先的に狙う仕様になってるだけかもしれませんが、
プレイした限りでは九割カラスが狙われてました、基本的に死ぬまでリンチ、挙句にコンフィルスナイプまで
繋げてくる確率が七割程、何故かシェラやギバリは狙われても通常攻撃だけで済むと、精神的にキツかったです。

▼飛空戦艦ゴルドバ
乗り込んだ際に帝国式戦闘機三体と強制的に戦闘になるわけですが、まずコレが辛すぎました。
幸いボス戦扱いでリトライ可能なので気分的には楽なものの、三体居て当然向こうが先手、一撃目が神速なので
カードの配置具合によっては間に合わない事もあり、カラスとシェラは一枚でもカードを出し損ねると死亡が濃厚。
艦内のザコ戦でもそうなんですが、基本的にココは三体同時に出てこられるとかなり運の要素が絡みます。
フォースリングαが熟睡率100%なので、装備の関係上カラスとギバリが眠りやすいというのもキツイところ。
慣れてくれば何とかなりますし、コイツからは、グレイスシールド、利剣、これらをドロップする必要があるので
複数回戦闘する必要があるんですが、コレがまたキツイ、ドロップ率で言えば恐らく10%前後の入手難マグナス。
運が良ければ簡単に揃えれるんでしょうけど、2時間粘って利剣3本、グレイスシールド3個、だった時はキれそうに…。
体感で言えば、さいせん箱 > 青梅 > クリスタルネイル > ブラックアッシュ >>>>> 利剣 >>>>>>>> グレイスシールド、
という確率だったような気がします、ジャコモが水に弱いのでクリスタルネイルを入手しやすいというのは
救済処置としてイイと思うんですが、とりあえず制限プレイだとサヴィナは使えないので関係無いのが残念なトコロ。
最終的に利剣を6本、グレイスシールドを14個、それぞれ入手しました、結果的にはコレぐらいで十分な感じでした。
余談ながら帝国式戦闘機、攻撃の際に回転しながら突っ込んでくるんですが、何故かマンハッタン・トランスファーに見えました。

▼ジャコモ達との死闘
めちゃめちゃ大変でした、大変というか、状況的に厳しいボス戦はどうしてもカード運や誰が狙われるか、といった
運が必要になってくるのは当然なんですが、とにかくココは最初の2ターン程の運が非常に重要でした。
エイメ→フォロン→ジャコモ、という順で倒したんですが、エイメまでは比較的簡単に倒せるんですよね。
問題はフォロンを倒すまでとデッキシャッフル前後、正直この辺りは運とデッキ強化に全てがかかってました。

えー、とりあえず今回クリア出来た個人的な攻略のコツとしては、当然カラスとギバリは攻撃、シェラは攻撃マグナスを
数枚入れておいて後は回復や能力上昇のほぼ完全補助に徹する、という感じでした。
あ、あとシェラで重要なのは装備を変えて速度を落とすのが必要だなと、シェラが防具マグナスの関係上、何気に
低いHPとは裏腹に一番ダメージを軽減出来るんですが、流石に死亡率は一番なので、回復役のシェラはラストに。
他には…バイキングメットが無属性ガード70、利剣が61、と優れているので、前者はパスワードのトコで必ず入手、
後者は帝国式戦闘機のドロップ率が低いのが難点ですが、出来る限り多く持ってた方がジャコモに有効。
ぐらいでしょうか、後はもぅコツというより「コレをこうすれば~」とかの知識面での情報になりますし。
とりあえず勝てた時は感動しました、不覚にも後半興奮しすぎて、プライズを狙ってるのに指が震えて精霊数の
選択をミスるという恥ずかしいを通り越して滑稽な事態になったりもしました、ジャコモ相手にミスとか泣きかけた。
個人的にはカラスでトドメを刺せたので満足でした、拘ってるわけじゃないですけど、ジャコモはカラスで殺らねば。

あと自分用のメモとして、エイメは古銭x1、デスペンデュラムx5、のストレートプライズで1721出たので、
最後が運良くプライズのクロノスティルに変化すれば余裕で2000を超えるかと、しかしカラスの強さには吹いた。
リトライ回数は勝利時のデッキまでに30回、勝利時のデッキ固定で15回、計45回のリトライで勝利しました。
余談ですが、ジャコモ戦終了後に中断ポイントへ向かうまでに確実に一度戦闘になる帝国式戦闘機、めっちゃ怖かったー。
2010-10-30 : 制限プレイ バテン・カイトス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

ざくろ

Author:ざくろ
現在プレイ中のゲーム
据置機 ウィッチャー 3
携帯機 
zakuromt@yahoo.co.jp

ツイッター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

今月鑑賞予定映画

5/12 ガーディアンズ・オブ・    ギャラクシー:リミックス

5/12 スプリット

5/19 メッセージ

今月のオススメ

個人的オススメ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

来客者様

フリーエリア